魅力と思い出がいっぱいの通信制高校

通信制高校を選ぶ二つのメリットとは、自由なカリキュラムを自分の興味に基づいて組めることと、自由な時間に好きな活動を行えること

一昔前であれば高校の選択肢は限られていましたが、昨今は非常に多様化しています。通信制高校は昔からあるものの、昨今、ニーズが高まっていることもあり各地に多く設けられるようになりました。
通信制高校には様々なメリットがあります。メリットの代表的なものを二つ述べると、一つは一般的な高校に比べて自由なカリキュラムを自分の興味に基づいて組むことができること、もう一つは自由な時間に好きな活動を行うことができることが挙げられます。
まず一つ目の自由なカリキュラムを自分の興味に基づいて組むことについては、一般的な高校では学校側が決め、生徒はそれにしたがって授業を受けます。平たくいえば、学校側が時間割を決めるということですね。
通信制の高校ではその時間割を自分で組むことができます。また、スクーリング(通学)も週一回から自分のペースで行うことができます。
二つ目の自由な時間に好きな活動を行うことについては、たとえばアルバイトなどをして社会経験を積むことも挙げられますし、スポーツやアートなどの活動を行うことも挙げられます。

生徒の自由性を尊重しながら卒業までサポートし、進学や就職への進路指導体制も整えている学校も多い

通信制高校は以前であれば、たとえば不登校などを経験した人が行くなどといったイメージがありましたが、今では積極的な目標を持って通信制を選ぶ人も少なくありません。
自由性が高いことは魅力ではありますが、一方でそれによって卒業するための単位が取りにくいのではと思われることもあるでしょう。その点を学校側がサポートする態勢を取っていることも多く、生徒の自由性を尊重しながらもしっかりと卒業できるように、ひいては進学や就職などにつながるように進路指導体制を整えている学校も多くあります。

全国どこからでも生徒を受け入れる「広域通信制」と呼ばれる貴重な体験ができる学校もある

また、通信制の中には「広域通信制」と呼ばれるものもあり、全国どこからでも生徒を受け入れる学校もあります。スクーリングも近所で行えるだけでなく、自然豊かな場所にキャンパスを構えて貴重な体験ができる学校もあります。
高校時代は何よりの青春時代、通信制で大きな思い出を残すことも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。