多様化する高校の選択、ニーズが高まる通信制高校についてご説明します。

通信制高校についての説明

通信制高校は最短3年間の通信教育で教育課程を終え、卒業資格を得られる

通信制高校とは、通信による教育で高校課程を行うことです。高校課程を一般の高校と同じ3年間で教育課程を終えます。教育課程を終えれば、高校卒業資格が得られます大学や専門学校に進学しなかった場合は、最終学歴は高校となります。

どのような人が通信制高校に通っているのでしょうか。高校に入学したけれど不登校になってしまった人や高校に進学したけれど単位が足りない場合、卒業資格を得たい人や中学を卒業し、就職してしまった人や高校中退でその後、働いたけれど働きながら高校卒業資格が欲しい人などが通っています。

その他にも芸能活動をしている人やスポーツ選手などもそれらの活動をメインとするため通信で学ぶ人もいます。そのため、入学する時の年齢は、15歳ではない人もいて、様々な年齢の方が学んでいます。

情報元:通信制高校広場『学費や評判を調査』一括資料請求も可能

費用も安く働きながらなど自分のペースで学ことができる

通常の高校の入学は、4月入学となっていますが、通信制高校は、学校によって異なりますが、4月入学と10月入学のところが多くあります。そして、転入に関してはら随時行っているところも多くあります。そのため、高校中退の人たちでも自分のタイミングで転入することができます。また、単位制となっているところが多くあります。学ぶ仕組みとして、課題の添削やスクリーニングやテストを通じて単位を取り、決められた単位を取れれば卒業となります。

また、最短で3年で卒業となりますが、自分のペースで10年かけて卒業する人もいます。また、単位制ではなく、学年制のところは、各学年で必要な課程を学んでいきます。通信課程で学ぶメリットは、自分のペースで学べることです。そして、費用も安く働きながらでも学べることです。デメリットとして、自分で学ぶ強い意志が必要となることです。

最新記事

  • note

    様々な事情で全日制高校や定時制高校に通学していない人が在学している通信制高校 個人のライススタイルが多様化した …

    通信制高校の評判について考えます

  • school

    学業と将来の夢とを両立させるために、時間を自由に作ることのできる通信制高校を選択する 通信制高校というのは、全 …

    通信制高校のメリットとは

  • pc

    インターネットを利用した授業も普通の授業と同じ扱いになることが多い 最近は、様々な事情から、通信制高校に通って …

    自分に適した通信制高校を選ぶ